4.23.2007

悪寒のする事件。

信じられない事件。大学時代、1~2回乗ったことのある路線だが、こんなことが起こるなんて・・・。

強姦:特急内で暴行、容疑の36歳再逮捕 乗客沈黙

当時、同じ車両には約40人の乗客がおり、一部の乗客は異変に気付いたものの、植園容疑者にすごまれ、制止できなかったという。


文字で「暴行」と書かれると、なんだか性的な部分が薄まる印象を持ってしまうが、それでも記事のタイトルには明確に「強姦」とあるから、相当なものだったんだろう。
周りのヒトはどうして止められなかったのだろう。一人でだめならどうして人を呼べなかったんだろう。妻や娘のいるヒトはいなかったんだろうか。自分ならきっと何かできた、そう信じたい。

そして植園という容疑者は、容赦なく潰せばいいと思う。ひどい方法で。人権なんか必要ないよ、こんなヤツには(こういう発想だからボクは法曹には向かないんだな)。

 

2 comments:

kaoruko さんのコメント...
11:14 午前
 

今朝のニュースで知って、ゾッした。
たとえ、犯人に立ち向かえ無くても、
助けを呼びに行く勇気だけは持っていたい!と、
ニュースを観ながら思いました。

cyberoptic さんのコメント...
11:14 午前
 

ぞっとするね。危険でも立ち向かいたい。そのための肉体と精神でしょう。
こういう事件があると「女性も声を上げて自衛すべき」などという馬鹿なコメントを発する人物が出てくるが、論外だね。