5.12.2007

BGVは波乗りなフットボーラー。

最近リビングで本を読みながらテレビで流しているのはこれ。地上波には悲しくなるくらい見るべき番組がなくて(たいていそうだけど)、衛星も然りというとき、ボーッと流してる。

STEP INTO LIQUID
DVD 2005年 アメリカ (trailer)

懐かしい 「エンドレスデイナ・サマー」の監督ブルース・ブラウンの息子ディナ・ブラウンによる、いわゆるサーフィン映画。それほどサーフィン経験もなくサーファー文化への特別な憧れもない(時間があって楽しめるならやりたいとは思うが今のところ優先順位は高くない)ボクがどうしてこんなDVDを持っているのか。

それはAMEXのCMのせいだと言えよう。あのCMで7~8秒目にしたL.ハミルトンのサーフシーンに度肝を抜かれたからだ。あれはまさしくアスリート。登山家やエクストリームスキーヤーに近いマインドセットだな。ボクよりは断然サーフ経験のあるヨメに言わせれば「人間ではないと思います」とのこと。そう思うよ、俺も。

※ちなみにあのCM(国内バージョン)では音楽も良かった。Los Lobosの"Mas Y Mas"。(以前のブログでも触れた記憶が)

他のサーフシーンも映像はキレイだし、音楽もgood。サーファーでなくとも、サーファーに憧れていなくとも必見の映像だ。なぜだか元気が出る。

--
L.Hamilton on AMEX CF (USA Version)
"My life kicks to me the edge."というセリフがイカす。

--