7.31.2007

並んでたのは1BOXと軽自動車。

8月1日からガソリンの価格が上がるそうな。
レギュラーガソリンで1L=145円超だそうで。我が家はハイオクなので150円を超えるということか。高いね。

でもだからと言って、7月31日の深夜、ガソリンスタンドに行列する人々の気が知れない。ポリタンク数十個分買い溜めするというならともかく、普通クルマ1台でしょ?並んでる方がコストかかるでしょ。

たとえばボクのクルマがレギュラーだったとして、ガソリンは65L入るけど、そのうち60Lを給油したとしても6〜7円の値上げによって上昇するコストって420円。そのために深夜クルマを出して数十台が列をなすガススタに並ぶってのがほんとうに家計にインパクトがあるとは思えないなあ。ニュースの映像には1BOXとか軽が多かったけど、意味あんのかな?
それになんだか「エコ」じゃない気がするし(なんでも「エコ」かそうでないかで判断するのは嫌いだけど)。

でもクルマを使う輸送業等に関わる人にとっては深刻な問題だろうなあ。いや、物流は多くのビジネスに欠かせない機能であるから、関係のない人の方が少ないかも。ウチのビジネスも物流とは切っても切りはなせないし、今回のニュースを機に今一度ロジを整理してみようと思った。

[追記] 考えれば考えるほど、先輩(Baconductor)が指摘する通り、これはマスコミのマッチポンプのように思える。ひょっとして並んでるヤツの何台かはサクラじゃなかろーか。