8.02.2007

検索ワードランク1位は・・・

昨今、このブログに到達する検索ワードのTOPは参院選の影響か「上野公成」。Googleでサーチすると1ページ目にこのエントリが出てくるからと思われるが、彼の落選に少しは影響があったのかしらん。

久しぶりに旧ブログの解析もしてみたら、こちらもまだ一日50〜80人くらいは来ててびっくり。Bloggerに移行して久しいがエントリ総数は圧倒的に多いこともあって、検索結果で訪れるヒトが相当数いるようだ。
ちなみに最近はこのエントリが一番人気。

あらためて読んで以下のフレーズをメモ。

常々、料理と同じく、中身にあわせた器というものがコンテンツにもあるべきだと思っているが、最近はその逆(=仕組みにコンテンツをあわせる)が多く、自らも仕事においてそれを意識しすぎていたように感じられていた。

そしてこれも。
言われてみれば、周りの「センス」のあるモノやヒト、コトは、そうしたルック&フィールを備えている。あるボタンや言葉が存在する(発せられる)場所やタイミングが「良い感じ」であること。ストレスなく使えてつきあえること。それが私にとっては「センス」のあるモノやヒトだったりします。

確かに単純にデザインに走ったものは格好は良いとは思うけどセンスを感じることはないなぁ。

既存のサービス、これからのサービスでも改めて意識していきたいと思った。