9.18.2007

またもや訃報でブルーな連休最終日。

新居のインテリアについてヒントを得るため(そう、来年引越すことにしました)、久しぶりにIKEA船橋を散策したり、ACTUS新宿をひやかしたりして、それなりに充実した連休最終日だったが、最後の最後に友人のブログで悲しいニュースを知ってしまった。

Colin McRae killed in Helicopter crash

なんということだ・・・。

コリン・マクレー。ラリー・ドライバーではJ.カンクネンの次に好きなドライバーだった。どう好きだったかとか書くのもつらい。

ただただご冥福を祈りたい。

 

4 comments:

cyberoptic さんのコメント...
1:35 午後
 

考えてみると、R.バーンズもこの世にはいないし(津田#14と同じ病)ボクの知っている(親しみを持っている)ラリードライバーは少なくなったなあ・・・。

SGR さんのコメント...
9:17 午後
 

数年前に、ワークスからエントリーできる台数が3台→2台になって、ベテランがそのあおりで引退あるいはスポット参戦を余儀なくされたんだよね。ワークスの数自体も減っているし。さみしいね。

cyberoptic さんのコメント...
10:54 午後
 

さみしいね。フィンランドラリーが1000湖ラリーという名称だった頃に一番観てたけど、ドライバーに味があったよね。F1と同じ道を辿ってるのか、それとも俺たちが懐古主義なだけか・・・。

SGR さんのコメント...
11:34 午後
 

たしかに、年間16戦になって、ひとつのイベントがコンパクトになって、名物SSが安全性とか長いからとかでキャンセルされて、個性的な人がいなくなって、ってほとんどF1といっしょだよね。1000湖ラリー、RAC、サファリ、…いい名前だったのにね。
懐古主義なのは否定しない(笑)
でもほんとFIAは自重してほしい。それでも続いているだけましなのかもしれないけど。