9.16.2007

友人のパパぶり確認&軍鶏に舌鼓。

連休初日、午前で終えるはずの仕事@自宅が終わらず結局夕方までかかる。理由は録り溜めたEURO予選×2ゲームとこれまた録画の日本A代表対オーストリアを観ながらだったから。そしてEUROに比べ我が国代表のあまりに稚拙なフットボールに考え事に集中できなかったから。この件についてはまた別に機会に自分の思考を整理してみたい。

夕方、友人YNG夫妻&6ヶ月の赤ん坊が来訪。彼(の赤ん坊)へのプレゼントとして何人かの友人と共同購入したストローラー(ベビーカー?)を受け取りに来てくれたついでに、ヨメも加えて晩飯を食べる。赤ん坊連れなので落ち着いたところに行こうということで、駅前の軍鶏料理のお店へ。店主自らが自分の農園で120日以上かけて育てた歯応え&滋養豊かな軍鶏鍋をつつきながら、YNGのパパぶりを拝見。

意外にもしっくり来るその姿に驚きを覚えたが、奥様曰く「出産時、陣痛で苦しむ私の脇で椅子に足を組んで腰掛け、表示される胎児の心拍数表示を見ながら「お、松井」とか「長嶋、ただし監督」とか呑気に"背番号ゲーム"やってるの見て殺意を覚えた」(笑)とのことで、その辺は家庭でも相変わらずなのね、と変に安心したり。

ボクには子供がいないが、もし授かったとして「子供ができて彼も変わったね」なんて台詞は言われたくないような気がする。なんとなくだけど。そういう点では、ボクの周りの友人にはあまりそういう人間がいないので、彼らをよき先達として参考にしたいと思った(ヨメが何をしたら怒るか、の反面教師も含めて)。

 

4 comments:

imayu さんのコメント...
4:40 午後
 

YNGが赤ちゃん言葉とか話すのは、ずぇんずぇん想像できないなぁ。どんな感じなんだろ?

私も「コドモができて、付き合い悪くなった」という風にはなりたくないし、夫Aにもそうなって欲しくないな・・・と言いつつ、合宿不参加ですみません。(夫A仕事してました)

cyberoptic さんのコメント...
5:07 午後
 

> imayu

赤ちゃん言葉こそ話してなかったけど、よく話しかけて面倒見てましたよ。

男性の場合「コドモができて・・・」というのは実はあまりなくて、その前の結婚がひとつの境目だったりしますね。あとは仕事だな。その点、AKRは大変ね。KSNで息抜きできるといいね。

cyberoptic さんのコメント...
8:51 午後
 

追伸。読み方によっては「AKRは結婚を契機に変わってしまった」と読めなくもないので(笑)。仕事、にゃごやという土地での仕事のことね。念のため。

imayu さんのコメント...
8:27 午後
 

わざわざ追伸ありがとう。
夫Aはあの通りマイペースな人なので、基本的に人やモノに影響されにくいっすね。