4.01.2007

Taste of America

最近、ルートビアがお気に入りである。

以前UVAに出張した際、ビジネススクール担当者との昼食で勧められたそれを一口含んで顔をしかめたことがあったが(担当者は大喜び。日本人がガイジンに納豆を勧めるような感覚かも。ちなみにその担当者はルートビアが苦手)、去る2月の沖縄食い倒れ旅行において、ルートビア飲み放題をうたうA&Wで再度挑戦し「案外イケルかも」と思ってからは(嫁様の不浄なモノを見る視線に耐えつつ)メニューにあれば積極的に頼むようになった。



しかし、A&Wが撤退してしまったここ東京では、ルートビアを味わえるところはなかなか見つからない。「ハードロックカフェでバカ高いのを頼むしかないのか・・・」なかばあきらめていたボクであったが、先日、千駄木のレインボーキッチンで発見。そうか、アメリカンテイストのカフェを探せばよかったんだ。確かにメニューに載っていて当然かも。いつも珈琲/ビールばかり頼んでたから気付かなかった。わかってくださいよ。

ここのはA&Wと違って缶タイプ(当たり前か)のDAD'Sというブランド。味は若干バニラ風味が強くてドクターペッパーを思い出したが、間違いなくあのルートビア。お帰り!ていうかコンニチハ!

ん?このお店に缶があるということは、探せばどこかでこれ売って・・・探してみよう・・・えーと・・・あ、売ってた!Y!のショップで!絶賛発売中!しかもA&Wのルートビアも!あ、そっちは売り切れ!じゃ、DAD'Sでもいいと思った。

で、ポチッと買った。しかしどうやって嫁様から隠そうか・・・24缶のルートビア