9.24.2007

logpaperに公開機能を追加。

logpaperにようやく作品公開機能が追加された。

といっても、購入済みアイテムのプレビューページのパーマリンクURLをメールやブログで知らせることができるだけで、PhotobackのSTAGEのようにギャラリー的なエリアがあってそこで色んなヒトの作品が一覧できるというものではないので、まだフェーズ1というところか。

その代わり、Photobackにはない「公開範囲指定」と「パスワード付公開」の二つの機能は実装済み。前者はアイテムの中の公開したい部分を指定できるので、たとえば住所などが記載されたCARDの裏面などは公開しないことが可能。加えて後者はパスワードを知り得る範囲にしか公開しないというWebアルバム的な使い方ができるので、前者と組み合わせることによってよりパーソナルな内容のアイテムも公開しやすくなるというわけだ。

ということで、早速ボクもウエディング用サンプルとして作成したアイテム(CARD)を公開してみることに。

花咲く日々のはじまり

※ サンプルとはいえ非常にパーソナルな内容なので、パスワードを設定させていただいた。悪しからず(興味のある方は、ボクのヨメの名前をアルファベット小文字で入力してみてください)。

なかなか簡単でイイカンジ。フェーズ2では公開/非公開の設定をもう少し簡単に(my-logpaper画面からできるように)して、コメントを受け付けたり、閲覧数とかのログも取れるようにしたいものだ。